dcb6dc5e.jpg
国道新4号線の東側に位置する小山市田間。 川を挟んですぐ東隣は、茨城県結城市で かんぴょうも作られているという田園地帯です。 田間地区の鎮守である血方神社は、女性の身体を守る神様を祀っているため、 近隣のみならず、遠方から多くの参拝者が訪れた神社として知られています。 この血方神社には、太々神楽が地元の人たちによって大切に守り伝えられています。 df1d0b73.jpg
昨年(2011)の大晦日、神社の恒例行事「除夜神楽」を取材しました。 新しい年を迎える頃になると、大勢の参拝客が訪れ、太鼓の音もいっそう 賑やかに聴こえました。 783dc9ba.jpg
時は移り、2月の下旬、血方神社の春のお祭りに向けて、 小学生の女の子たちが公民館で神楽の練習に励んでいました。 太々神楽は全部で12座おこなわれ、8座までの各座の合間に 5人の女の子たちが「五行の舞」を舞うことになっています。 中央にひとり幣束をもった女の子が座り、 4人の舞い手が幣束と鈴を持ち、四方を固めながら舞います。 練習2回目にもかかわらず、舞の型はしっかりできていたのには驚きました。 e8a4159a.jpg
翌週の練習では、本番さながらに装束に着替えて、神楽殿で舞っていただきました。 装束に着替えるのは、子供たちも大変ですが、着替えを手伝う大人たちも一苦労。 子供たちも着慣れない装束に戸惑っていましたが、着替え終わると、前とは うって変わって、緊張したおももちでした。 d0290c71.jpg
寒い中、神楽殿で舞う子供たち。 「五行の舞」は春のお祭りの時にしか舞いません。 神楽が奉納される4月の第二土・日には、境内にある八重桜が満開になるそうです。 今年(2012)は4月の14・15日に行われます。 楽しみです! cbcfdf13.jpg
この記事は2012年3月19日 月曜日に放送終了しましたが、 栃木県のホームページでお聴きいただくことができます。 認定地名、小山市田間のページはこちら。 ラジオのアイコンがありますのでクリックしてお聴きください。 番組では、皆様からの感想をお待ちしております。 おハガキの場合は〒320-8601 栃木放送「とちぎのふるさと田園風景百選」宛 FAXは028-643-3311 メールはdenen@crt-radio.co.jpまでどうぞ! 「とちぎのふるさと田園風景百選」は栃木県のホームページでもご覧頂けます。